毒草一覧次の花
トチノキ


胃薬の薬草としてもおなじみですが、種子にはサポニンを含んでいるので生で食べたり多量摂取すると胃腸障害や下痢をおこすことがあります。ちゃんとアク抜きをすれば食用は可能で「とち餅」はよく知られていますね。トは「十」の意味で実がたくさんっていう意味。材は硬くクセもないことからうどんやそばのこね鉢に利用されています。


毒草名  トチノキ、栃の木、七葉樹、天師栗、Japanese Horse chestnut
学 名  Aesculus turbinata BLUME
特 性  トチノキ科 トチノキ属、日本特産の落葉高木
花 期  5〜6月、果期 9〜10月
仲 間  セイヨウトチノキ[マロニエ](Aesculus Hippocastanum)、アカバナアメリカトチノキ(Aesculus pavia)、ベニバナトチノキ(Aesculus carnea)、オハイオトチノキ(Aesculus glabra)、キバナトチノキ(Aesculus octandra)、カリフォルニアトチノキ(Aesculus californica)
毒部位  種子、果実
成 分  サポニン、エスクリン、フラクシン
症 状  下痢、胃腸炎、脱水症状


 

「トチの実」こんなのがボトンと落ちてきます。毒性よりこの方が危険です・・・


 

「Buckeyes」と呼ばれるマジカルハーブで、富と財産に恵まれるとされています。アメリカのオハイオ州では州の木とされていて「Buckeye State」の愛称があります。街路樹としてのマロニエ(西洋トチノキ="Aesculus hippocastanum")の名前で知られていますね。


 2005/11

特徴のある葉です。7枚ほどの小葉が葉柄に付くところから中国名の「七葉樹」となりました。




苗の葉です。さすがに若々しい感じです。

-------- ベニバナトチノキ(紅花栃の木) --------

 



 





≪MEMO≫
・栃木県の木
・雄花にある黄色い班は蜜がなくなると赤く変わる。
・天然記念物のトチノキ
  脇谷のトチノキ (富山県)
  太田の大トチノキ (石川県)
  畑上の大トチノキ (兵庫県)
  熊野の大トチ (広島県)


毒草一覧 次の花


TOPinformationBBS